国产玻璃碳

玻璃碳汞膜电极

製品の仕様が変わっていくたびに設備を更新していては余分なコストがかかるだけではなく、環境保護の面からも望ましいとは言えません。

そうしたときにお役に立つのがDAINICHIオーバーホールとレトロフィット。設備をリフレッシュさせて新しい機能を付加することで生産性を高め、設備の長寿命化にも貢献します。

玻璃碳石墨化

玻璃碳汞膜电极
レトロフィット前   レトロフィット中   レトロフィット後
レトロフィット事例1/モデル:H140
レトロフィット事例1/モデル:H140
レトロフィット事例1/モデル:H140
レトロフィット事例1/モデル:H140
レトロフィット事例1/モデル:H140
レトロフィット事例1/モデル:H140
玻璃碳浸渍
レトロフィット前   レトロフィット後
レトロフィット事例1/モデル:H140
レトロフィット事例1/モデル:H140
レトロフィット事例1/モデル:H140
レトロフィット事例1/モデル:H140
レトロフィット事例1/モデル:H140
レトロフィット事例1/モデル:H140
玻璃碳超级电容器电极材料
オーバーホール前   オーバーホール後
レトロフィット事例1/モデル:H140 レトロフィット事例1/モデル:H140

↑PAGE TOP